news

トップページ > ニュース > またいきたいなー、ざっそうの森!

新着情報

またいきたいなー、ざっそうの森!

2014.08.22


 らいおん組の10人のこどもたちは、お友達と先生とだけで「雑草の森」お泊まり保育をしました。
 (天気が良ければ、8月20日(水)の朝、立田口駅までバスで行き、そこからは立田の山登りです。夏の森が近づいてくると森の中は、ひんやり涼しい風がとても気持ちいいのです。夏の森から山の小道をしばらく下って行くと、雑草の森の建物が足元の木陰から見えてくるのですが・・・)雨がかなり降り始めたため、立田口駅からはタクシーで雑草の森の入口近くの第一駐車場へと向かいました。タクシーを降り、阿蘇の溶岩を敷き詰めた森の小道を登っていくと、左わきの潅木の茂みの隙間から雑草の森の施設が、まず屋根の方から目に飛び込んできました。「うわー、ついたよー!」傘をさすこどもたちの顔に笑顔が戻っていました。
 この後の2日間は、「山登り、雑草の森探検、竹の水鉄砲作りと水遊び、夕食作り、火起こし、ハンゴウ炊爨、キャンプファイヤー、ターザンロープ、五右衛門風呂、木のお手紙書きとキーホールダーの色つけ、夕ご飯。宝さがし、花火、森のお風呂、おとまりのへやでの就寝、翌日早朝のツリークライミングと朝ごはん、そして後片付け」と、いろんな山での経験ができました。
 保育園に帰ってきた子どもたちの第一声は、「また雑草の森に行きたい」「こんどいついくと?」でした。園庭の鉄棒に寄りかかって、立ったまま眠ってしまいそうだった園長と比べて、こどもたちの何とたくましいことか!(天候は20日:曇り一時雨後曇り、21日:晴れでした)

[ お知らせに戻る ]

アルバム

寺原アルバム

※このコンテンツはパスワードが必要です。

書式ダウンロード

アクセス

寺原保育園 携帯サイトQRコード